• フリーランスについている人の特徴

    得意とする技術を活かすなどにより、フリーランスを目指す人が増えています。
    会社勤めとは異なり、自分のやりたい仕事ができることや、高い報酬を期待できることが理由となっています。


    けれども独立して希望通りの収入を得られている人はごくわずかです。


    多くの場合は会社勤めをしていた頃よりも収入が少なくなる経験をしています。



    逆に多くの収入を得ているフリーランスの人には、共通する特徴があります。
    まず多くのケースできちんと休みを取っていることが挙げられます。


    フリーランスは自由な時間全てをつぎ込めば、それだけ収入も増やすことができます。

    そして実際にほとんど休みを取らずに働く人もいます。けれども、そこまでストイックに働いても、実際にはさほど稼げるわけではないものです。むしろ健康を害したりモチベーションが下がるなどにより、効率が下がるケースが多く見られます。稼いでいる人はきちんと体調管理も行っているというわけです。さらに報酬の単価を上げる交渉をしっかりと行っています。



    多くの人は、単価を上げる交渉をすることで仕事を失うことを恐れています。



    けれども自分の仕事に自信を持っている人は、自身の市場価値というものを良く理解しています。

    そのために臆することなく必要があれば単価を上げるように交渉できるのです。
    また、常に新規のクライアントを獲得する努力もしています。
    特に大口のクライアントを得るよりも、小口の仕事を得られるクライアントの数を増やしているものです。